2021年06月04日

【気になる情報】Making Champions 4 Sarvice & 5 Receive【CRGJS3SDF】



錦織圭や、アガシ、クーリエ、セレス、シャラポワなどを育ててきた、世界が認めるトップレベルのコーチ「ゲイブ・ハラミロ」が初公開!

ある一つの結論
それを見つけてからは、「コーチによって言っていることが違う」という悩みや 「プレイヤーが違和感を覚えるようなアドバイス」がなくなったようです。

また「その方法は特別な方法で、自分には合わない!」
という反対の声が、指導するプレイヤーからなくなったようです。

もちろんプレイヤーたちのダブルフォルトや 不安定なサービス技術も、驚くほどのスピードで改善されました。

それは、今までのような「トスをこうしなさい!」「肘をこうしなさい!」 というアレもコレもいうような、個性を殺す方法ではありません。

その方法のお陰で、選手たちは自由に伸び伸びとサービスに対して取り組めるようになりました。

回転のコントロールや、個性を生かしたスピンサービス、今までフラット系を 打ちたかった選手など、それぞれの叶えたい目標が次々に達成させることができたのです。

その成功は、結果を見れば一目瞭然でしょう。

この「ある一つの結論」を見つけてから、ゲイブハラミロは、 常にグランドスラムのファミリーボックスで応援し、多くの選手を優勝に導きました。


ゲイブ・マニュアル

誰にでも、個性に関係なく、「これだけは絶対に守らなければサービスは成り立たない」という鉄壁のルールを12個作り上げたこと。
逆に、その12個のルール以外は、どんな個性をいれてもいい。ただ、その12個は徹底して守ること。
「絶対に守るべきルールを最小限に決定する」ことで、それ以外の自由を認めた。
ゲイブ・ハラミロは語ります。

「アレもコレもではなく、“これだけは守る”という明確なルールを決めることで 私は誰でも上達させることができるであろうマニュアルを開発できたと…。

いままでそのマニュアルは、コーチングスタッフ内において 取扱注意のノウハウとして、世の中に公開されることはありませんでした。

しかし、今回、「Making champions」DVDとして、そのマニュアルが 世の中に公開されることになりました。

少しでも興味を持たれたならば、今すぐ、お申し込み下さい。

詳細はこちら・・・







posted by happy at 14:04| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする