2021年06月19日

【気になる情報】1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材



【2018年・2019年と2年連続でinfotop犬のしつけ教材ランキングNo.1となりました!2020年も最新セミナー動画を更新済みです^^】

きっと、可愛い愛犬を良い子にするために、飼い主さんもたくさん勉強して頑張ってしつけをした経験があるでしょう。ですが、ただ表面的なしつけを実践しても、数日、早い時には数時間後には元に戻ってしまうこともあります。

「一時的にいうことを聞くようになった」というのは、応急処置に過ぎません。

問題行動一つ一つをピンポイントで直そうとすることは、雨漏り(あまもり)に例えるならば、ぽたぽたと水滴が落ちてくるところの表面に、板を打ち付けて、表面的に防ぐようなものです。まさにその場しのぎです。

時間が経てば、板の隙間からさらに水があふれてきます。1か所でおさまらず天井のあらゆるところから垂れてくるでしょう。雨漏りを解決するためには屋根裏まで上がって、本当の原因を突き止めないといけません。言い換えれば、そこさえわかってしまえば、あらゆるところから垂れてきた雨漏りも、ピタッと止まります。

犬の問題行動も同じです。内面の原因を突き止めないと、雨漏りがあらゆる場所で発生してしまうように、たくさんの問題行動を起こすようになってしまいます。応急処置でうち付けた、板の隙間から流れてきた水を食い止めるには、さらに大きな板が必要になります。板の大きさは”しつけの強度”と同じです。最初は「コラッ」としかるだけでとりあえず黙っていたワンコが、怒鳴ったり叩いたりしないと行動を止めなくなるのは、応急処置を繰り返すとおこる負のスパイラルなんです。

そこで、この、”しほ流しつけ術”を学ぶことのできる「Inuversity~いぬ大学~」では、その問題行動を起こす原因を突き止めるための方法をご紹介しています!


詳細はこちら・・・







posted by happy at 20:47| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする