2021年06月26日

【気になる情報】鈴木貴男の TOP GUN TECHNIQUE 05~07【ボレー】【CRST03ADF】



あなたはこんなアドバイスを受けたことはありませんか?

1. ボレーはラケットを大きく振る必要がない。
2. あてるだけで十分。
3. 横を向いて、足と一緒に面を合わせるように踏み込む。

このようなアドバイスは雑誌やスクールのコーチ、 仲間からも、今まで何十回、何百回と聞いてきたはずです。

でも、正直な意見を聞かせてください。

「振ってはいけない。」「コンパクトに。」「手首を固定する。」
などのアドバイスを、どれだけたくさん受けても、 「思いどおりに打てないんだよね…」と、思ったことはありませんか?

これは、あなただけの話ではありません。

実は多くの一般プレイヤーが

「言われたとおりにやっているけどあてるだけではボレーは決まらない!」

と、心の中で叫び続けているのです。

言われたとおりにやっているけど、スピードが出ない…

でもミスをすれば、「足が…」「身体の向きが…」
「ラケットを振り過ぎ…」などを、注意されてしまう。

そしてそれらが積み重なると、心の中では
「こんな短い時間(瞬時に)考えてできないよ!」と思ってしまう…

こんな悩みを、あなたも抱えたことがあるはずです。

しかし、ご安心ください。

もし、あなたが、従来の方法を試しているもののボレーに悩んでいるならば?

今までの指導法で、上達が実感できないのであれば?

その原因は、あなたのせいではありません。

あなたは、これまでの常識にしばられているだけで、 今のあなたのレベルに相応しいテクニックを、教えられていないだけなのです。

もし、あなたが、「コンパクトで窮屈な、型にハメたボレーを打ちたい。」
と思われているならば、従来の方法を突き詰めるのもよいでしょう。

でも、あなたが本当に求めていることは…

ただ単純にボレーを、気持ちよく決めたい!
ということではないでしょうか?

もし、そうであれば、あなたに必要なテクニックは、 すでに一般的なボレーの常識内にはありません。

鈴木プロはおっしゃいます。

もし、「戦いの中で武器となるボレー」を身につけたいのであれば?

形はどうであれ、相手からポイントを奪うことを優先したいのであれば?

常識を否定するわけではないけども、 常識にしばられることなく、より実戦的なテクニックを学ぶべきだと…。

詳細はこちら・・・







posted by happy at 02:48| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする