2021年06月29日

【気になる情報】15歳まで、反抗期をほぼ迎えることなく育てたい方、他にいませんか?



160000。

これは、平成28年度の児童虐待に関する相談件数です。
不思議な話ですが、出生数は年々減っていますが、虐待の相談件数は年々増えているそうです。

このプログラムの作成者である私は、2021年1月時点で高校二年生、中学二年生、小学二年生の3人の子供を育てる39歳の主婦です。

22歳で第一子を生み、今も子育て真っ最中です。

当時はまだ若かったので、

「独身なら遊びに行けるのに・・・」
「独身ならもっと貯金できるのに・・・」

と何度も思いました。

ですが、虐待をしたことは、もちろん一度もありませんし、人生を後悔したことも一度もありません。

むしろ、子供達に感謝しています。

それは、成長したのは子供達だけでなく、親である私自身も成長したからです。


私の場合、夫は単身赴任でほぼ家に帰ってきません。
両親はおらず、唯一生きていて、血のつながりがある姉は遠く離れた場所に住んでいます。
また、主人の両親も遠く離れた場所におり、さらに高齢のため、子育ての支援を期待できる状態ではありません。

それでも、結果的に、

子育てを楽しみながら、自分がしたいこともしながら生きています。

なぜ、このように私自身が子育てを楽しんでこれているのかを、


・お金の問題

・子供のしつけの問題

・自分の時間の作り方

・自分の生き甲斐の見つけ方


の4つに分けてお伝えします。


ただ伝えるだけではありません。

・LINEでのサポート

・メールでのサポート

・電話でのサポート

・プログラムの無料アップデート

・子育てQ&A集

・投資成功大全

・スマホ、パソコンでできる副業一覧


など、多くのサポート体制と特典もお届けします。

現在子育て真っ最中の方も、もうすぐ子育てを始める方も、子供を持ちたい方も。

このプログラムに、夫婦一緒に参加されてもよし。
もちろん、一人でも参加できます。

子育てに関わりがある全ての大人の方へのバイブル的プログラムの誕生です。


詳細はこちら・・・







posted by happy at 05:18| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする